振動刺激によって固くなった筋肉をほぐす「マイオバイブ」

背骨周囲に存在する深い場所の筋肉(深層筋)を振動によってほぐす専用器具です。



背中から見た体幹の筋肉

背中の筋肉は外側の浅い層にある大きな筋肉(アウターマッスル)から、内側の深い層にある小さな筋肉(インナーマッスル)まで何層にも強固に重なり、体の中心である背骨を支えてくれています。しかしこの鎧のように強固な筋肉は、肩こり腰痛の原因である深層筋のコリも守ってしまうのです。そのため、マッサージなどで痛いところをしっかり揉んでもらっても、次の日には筋肉に炎症が起こって『揉み返し』が起こり、痛みの原因である深層筋のコリはしっかり守られているので、肩こり腰痛はしばらくすると再発してしまいます。

24個の脊椎からなる背骨

背骨は体重の10%もある頭部を乗せており、脊椎間に椎間板と言われるクッションを挟みながら積み重なっていますが、重い頭部が上にあるというこの構造自体が背骨を支える筋肉への大きな負担になります。

背骨はその構造だけをみると折り曲げたり伸ばしたり、前後左右へ自由に動かすことができますが、その動きはたくさんの脊椎で分担されているため、実は個々の背骨自体はあまり動かないのです。さらにその中でも動きやすい背骨とそうでない背骨があるため、動かない場所の筋肉はますますコリ固まってしまいます。これがいわゆる肩こり腰痛の原因です。

このように人間の体は構造上、肩こり腰痛を起こしやすいように出来ています。これは今まで四足歩行で進化してきた人間が、その過程でいきなり二足歩行を始めたことによる『生活習慣病』のようなもので、現代人が生活する上で必ず起こりうる問題なのです。

脊椎間から出る神経の根元

背骨の周辺に発生した深層筋のコリは、脊椎同士の間から出る神経の根っこ(神経根)を圧迫して血流を妨げます。このような血行不良によって引き起こされる肩こり腰痛を含む様々な症状を『血流不全症候群』と呼びます。マイオバイブによる施術では、深層筋のコリをほぐすことでこの血行不良の改善を目指しています。

施術の様子

マイオバイブによる施術はこのように背骨周囲を露出していただき、脊椎ひとつひとつに対して先端ユニットを当てて振動を伝え、背骨を介してその周囲にある深層筋のコリをほぐしていきます。施術を受けられた皆さんは、口を揃えて『眠ってしまうくらい振動が心地よい』とおっしゃられます。

脊椎ひとつひとつを振動させる

最初は深層筋のコリによって固定され、ほとんど動かない脊椎ですが、施術を進めていくにつれ、脊椎は徐々に周囲の深層筋のコリから解放されていきます。特に反応の良い場所では、図のように脊椎自体がガタガタと揺れ始め、体の奥からコリがゆるんでくるのを感じられます。この背骨を介した振動刺激が、深層筋のコリを根元からほぐしてくれるのです。

施術間隔は4~6週間

マイオバイブは施術してから次の施術まで4~6週間(約1ヶ月)の期間を空けることをオススメしています。これは施術によって自己治癒が促進されると、傷の修復にコラーゲンの分泌も促されるためです。分泌されたコラーゲンが定着するには1ヶ月程度の時間が必要ですが、新しいコラーゲンが定着することで筋肉・組織は徐々に正常な状態へと変わっていくのです。


マイオバイブを行う前に…

マイオバイブによる施術は、振動によって首肩腰を含む背骨周囲の深層筋をしっかりほぐしてくれます。だからこそ、施術中・施術後の体へ大きな変化をもたらします。そのため施術前に、以下で説明する内容を理解し、納得された上で施術を受けていただきますようお願い申し上げます。

《施術中》

施術の際は右のマイオバイブを両側から背骨に沿って当てがっていきます。そして振動によって体の深層に潜む筋肉のコリをゆるめていきます。このとき、可能な限り痛みの少ない範囲で施術を行っていきますが、患部の状態によっては痛みを生じることがあります。その場合には発痛部位を避ける、又は痛みの少ない場所から徐々にゆるめていく、などの対応をしていきます。ただ初めてこの施術を受けられるお客様の多くは最初の5分程度まで少し痛みを訴えられますが、その後は痛みなく受けられ、大抵は心地よい振動で寝てしまう方が多いので、よほど痛みに敏感でかつ肌が弱いという方以外はご心配には及びません。

《施術直後》

施術直後は右のような皮膚の凹みや発赤がみられますが、心配ありません。これらは施術直後に起こる一時的な治療痕であるため、2~3日中には消えてなくなります。

《施術後:10日~2週間程度》

施術したあと、弾力を失っていた硬い筋肉がゆるんで、新しい血液が流れ込みます。その際、体はこれを機に硬かった筋肉を元の柔らかい筋肉へと戻すべく、どんどん新しい血液を送り込みます。この反応を「神経性炎症様反応」といいます。これが筋肉痛のような痛みを生じ、それとともに頭痛・倦怠感などの症状が現れる場合があります。この反応が終わるのがだいたい10日程度ですので、1週間を過ぎて症状が治まらなくても心配せずゆっくり体を休めてあげてください。

《施術後:4~6週間》

この頃には「神経性炎症様反応」の際に、傷の修復のため全身へ分泌された新しいコラーゲンが定着し、筋肉が以前より弾力を取り戻しています。これらの自己治癒過程を経て、初めて施術完了となります。マイオバイブによる施術は、深層筋のコリを解消することで、体の自然治癒力の促進を目的としています。そのため、一度施術を行ってから次の施術まで1ヶ月程度は空けることをオススメしています。その間に行うと、筋肉痛の上に筋トレをするようなもので、体が治る暇を与えずに刺激を与えてしまうため、筋肉を再び固くしてしまいます。ただし、深層筋へアプローチしないリラクゼーション・マッサージなどの刺激が少ない手による施術を行う分には問題はありません。

~本当の意味で体を健康に保つための秘訣~

人間の体はとても複雑で精巧に出来ています。私たちは「呼吸をし続けよう」とか「心臓で血液を送らなきゃ」とか「食べ物を消化しよう」なんて考えながら生活していませんよね。それは私たちの体が、知らないうちに自分で判断して毎日仕事をテキパキとこなして、私たちを生かしてくれているからです。そんな精巧にできているからこそ、体はちょっとしたことで何らかの不具合を起こします。それが皆さんの体に起こっている肩コリ腰痛その他の不調です。これらの不調を本当に治すのは、セラピストの施術ではなく、皆さんの体が持つ自己治癒力です。私たちセラピストにできることは、体の外から皆さんの自己治癒力を少し後押しすることです。そしてマイオバイブは、そんな皆さんの手が届かないような奥深くの筋肉をほぐし、全身の血流を促進して自己治癒力を働かせる手助けができる施術です。慢性的な肩コリ腰痛その他の不調に悩む皆さんの生活を少しでも豊かにする手助けをさせてください。

体が健康で心も元気な生活を一緒に目指しましょう。

店舗情報

<完全予約制>

 お客様のご予約に応じて開店いたします。

※注意※

 施術中などで電話対応できない場合は、後ほどご連絡いたします。

<営業日>

平日(月~土):19時~22時

     日曜:11時~18時

    定休日:不定休

 <住所>

広島県福山市南手城町1丁目3-1